プロフィール

 

はじめまして、かわさきちひろ( @mira_design7 )です。

 

プロフィール

 

かわさきちひろ / フリーランスwebデザイナー

1993年1月生まれ、東京都出身。

小学校2年〜中学校2年までの6年間をアメリカで過ごした帰国子女。帰国子女ですが、話す機会がなさすぎてもうほとんど話すことができない人。(発音は無駄に綺麗)

アメリカに住んでいたときに、メキシコ・南アメリカ系の同級生がいたことからスペイン語にも興味を持ち始め、高校・大学ではスペイン語を勉強。大学時代は1年間スペインに留学していました。

趣味は旅行で、新卒で入った会社を決めた1番の理由は「長期の休みが絶対に取れるから」。ゴールデンウィークは毎年同期と海外に旅行していました!

 

<今まで行った国>

アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・スペイン・イタリア・スイス・ポルトガル・トルコ・モロッコ・韓国・台湾・インドネシア・シンガポール・タイ・モルディブ・スリランカ などなど🥰

コロナが収まったらもっといろんなところに行きたい✈️

 

新卒で総合電機メーカーのOLに

 

新卒で入った総合電機メーカーでは、経理として5年間ほど勤務していました。

学生時代に勉強してきたことと全くジャンルが違ったため、入社1〜2年目は非常に辛かったですが、同期や職場の方々の助けもありなんとか生き延びていました。(ちなみに、お金の大切さをよく知れたので、この仕事をしてて良かったと今は思っています。)

ただ、忙しい時期が多く、通勤時間も長かったためひどい時は平均睡眠時間が4時間の時もありました。

「私、このままでいいのかな?」と不安に思いながらも、目の前にある仕事にぶつかっていくのが精一杯の毎日でした。

 

入社5年目、結婚と転機

 

ちょうど入社して5年目のころ、結婚することが決まりました。

仕事では短期で海外に行かせてもらい、やっと仕事が楽しくなってきた時期。

公私共に充実してるってこういうことだ……!と心から思っていました。笑

そんな矢先、夫の海外赴任が決まります。

もともと海外が大好きな私としては、海外に住むことに関してネガティブな感情は一切ありませんでした。

ただ、少しばかりのモヤモヤが残ります。

 

令和の時代になっても、「選択」を迫られる女性

 

「仕事、どうしよう?」

実際、海外駐在をしている間は「会社」でのキャリアが途絶えます。
(※駐在妻の就労ビザ取得は不可能ではないが、とてもコスパが悪い)

経理の仕事にすごい愛着があった訳ではないですが、やはり社会に貢献したいという思いや夫の収入に頼らず自分で稼ぎたいという思いが少なからずありました。

でも、夫の会社から「向こうの企業で働くとかありえない」と言われてしまいます。モヤモヤ。

「なんで、生き方を制限されないといけないの?」

もちろん安全面だったり、ビザの関係だったり、税金の問題だったり。ハードルはたくさんあると思います。

ただ、頭ごなしに「無理」と言われることに違和感を感じました。

海外には行きたい。夫と一緒に暮らしたい。でも、仕事もしたい。「なにか手立てはあるはず……!」と働き方を検索しまくりました。

そこで出会ったのがフリーランスという働き方です。

 

キャリアスクールを経てフリーランスに転身!

 

フリーランスは、企業に所属せずに働くワークスタイルの一つです。

フリーランスは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主である。日本では自由業または自由職業とも呼ばれる。この形態により請け負った業務を遂行する人をフリーランサーまたはフリーエージェントとも呼ぶ。

出典:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

 

フリーランスとして働けば、場所を気にせず、業務量も自分でハンドリングできます。

やっぱり「夫の仕事だから」という理由でキャリアは諦めたくないし、 生き方の幅も狭めたくないですよね。なので、私は「選択肢」は自分で増やそう!とフリーランスとして働くことを決意します。

退職した翌月から「SHElikes」というキャリアスクールに入学し、webデザインやマーケティング、ブランディングの勉強しました。

そして、入会して4ヶ月後から本格的にフリーランスとしてのお仕事をスタート。主にバナー制作やホームページ制作をしています。

 

人生のテーマ

 

私の人生のテーマは、「自分らしい、心地よい人生を歩むこと」です。

自分らしさ、心地よさは人によって定義が違うと思いますが、私にとっては「自分で選択肢を作っていく人生」と思っています。

会社員をしていた頃は、仕事がすごく好きなわけでもなく、「ここに配属になってしまったから仕方ない」「仕事が忙しいんだから、自己研鑽の時間がとれないのは仕方ない」と自分が置かれた環境を言い訳にしていました。

実際は、何かを変えようと努力もしていなかったんです。今となっては、「選択肢は自分で作ればいいんだよ」と昔の自分に教えたいくらいです。笑

 

フリーランスになると決意して、自分がやりたいことや目指す姿に向き合ったときに、「選択肢の多さは、ある意味人生の豊かさかもしれない」と感じました。

令和になっても、まだまだ女性は男性よりもライフステージによって様々な「選択」をしないといけなくなる場面がたくさんあります。

そんなときに、環境や金銭的な理由で「不本意な選択」をしなくて良い人生を歩みたいと思っています。

 

仕事を辞めないといけないと思っていた私」は、少し視野を広げて、少しスキルを身に着ける努力をすることで「場所に関係なく働ける私」という選択肢を持つことができました。

まだまだですが、応援してる家族や周りの方々のおかげで「自分らしい心地よい人生」を歩めているのではないかと思っています。

 

現在はwebデザイナーとしてお仕事をしていますが、ゆくゆくはコーチングなどを勉強し、「ライフデザイナー」として、少しでも多くの方の「自分らしい、心地よい人生」を見つけるきっかけを作れるようになれたらと思っています💐

 

 

このブログで発信すること

 

「自分らしい、心地よい人生を歩む」

このブログでは、このコンセプトに則り情報発信をしていきます。

 

キャリアに悩んでいる方、フリーランスに漠然として興味を持たれている方、フリーランスとして活動され始めた方にとって、少しでも有益で、人生のヒントになるような情報をお届けできればと思っています。

 

発信予定コンテンツ

・フリーランスとしての働き方

・フリーランスのお金・経理知識

・webデザインの知識